バブルとはなんだったのか

 バブルとはなんだったのか…そこで新たな何か、を見つけられないか、しばしの間、ブログのサーフィンを楽しんだ。イヤー、なかなか面白い波であった。と言うのも不動産投資という方法を見つけたからだ。見つけたサイトは不動産売却はマザーズオークションと言う企業、こちらブログではなく、れっきとした会社のホームページ(正確に言えばウェブサイト)である。

 私ぐらいの年齢であれば不動産投資という言葉は同時にバブル経済と言う言葉とバブルの崩壊という言葉を頭に浮かべる事でしょう。ですのでバブルについて簡単な説明をしておきます。ここに100坪で100万円の土地があるとします。安いと思ったAさんは100万円で買い、200万円でBさんに売りました。

 Bさんはさらに500万円でCさんに売りました。Cさんはこの土地なら2000万円でも買う人がいるからと言ってDさんに1500万円で売りました。DさんはEさんに5000万円でも買う人はいるよ、と言ってFさんに3500万円で売りました。Fさんは100,000,000円(一億円)でも買う人がいるよと言ってGさんに7000万円で売りました。

 Gさんはこの土地を100,000,000円と言う値段で広告を出し、売りに出しました。その広告を見たXと言う企業がこの土地を購入し、そこに自社ビルを建てました…崩壊へと至る道のりに続く。

ホームページで稼ぐ事は難しい


 正直な話、これからホームページで稼ぐ事は難しいと思います。携帯サイトに切り替えるか、ブログでロングテールを狙うか、それとも私のように多くの衛星サイトを持つか? と言う感じになります。携帯サイトにトライする場合には既存のサイトに新しいフォルダ。

 みたいな感じで作れば新しいドメインは不要です。ブログでロングテール狙いの場合には沢山の記事を書くことが必要に成ります。毎日5記事ぐらいは必要なので大変です。

 などと考えていくとやはり無難なのは携帯サイトかもしれません。まだ未解明な部分が多いので今からチャレンジしても十分勝算はありそうです。デザインを考える必要もありませんし。とまぁ、こんな感じで話は続くのですが、いきなりタイとかバンコクの話になっても不思議ではない、と思うのは私だけかもしれない。

効果を実感できるコンタクトレンズ